ジブリ【ゲド戦記】フル動画を有料で見る方法!ネット配信で視聴できる?

ジブリ映画「ゲド戦記」を今すぐ見るならこちら!

映画「ゲド戦記」は2006年に公開されたスタジオジブリの映画作品で宮崎吾朗初監督作品です。

“世界三大ファンタジー”の一つ、アーシュラ・K・ル=グウィンの原作の小説第3巻あたりを元に映画化したもので、闇に囚われた王子・アレンを中心にストーリーが進んでいきます。

 

私は初め映画館で見たんですけど、劇中で歌うテルーの唄がとても綺麗で。

エンディングよりも良くてものすごく印象に残ったのを覚えています。

 

そんな「ゲド戦記」が動画配信でいつでも見れたらいいなぁと思い、有料でもいいので見られる動画配信サービスであれば!と調べてみました!

結論としては、TSUTAYA DISCASなら「ゲド戦記」を有料でいつでも見れることがわかりました!

今すぐ「ゲド戦記」を見るならこちら↓↓

 

ここでは

  • 「ゲド戦記」の動画をネットで見るには?
  • 「ゲド戦記」を有料でフル視聴する方法

などを紹介していきます!

ぜひ最後まで見ていってくださいね!

スポンサーリンク

ジブリ映画「ゲド戦記」のフル動画はネット配信で視聴できる?

結論から言うと、有料・無料ともに「ゲド戦記」の動画はネット配信がありません!

 

実は今の所、日本ではゲド戦記どころか、ジブリ動画の配信権利を持っているところがないのです・・・!

本当にどこもないの?!あんなにたくさん動画配信サービスあるのに?!

 

と思いますよね!(私もです)

なのでとりあえずよく聞く動画配信サービスの「ゲド戦記」配信状況を調べてみました!

ゲド戦記配信状況一覧

動画配信サービスで「ゲド戦記」が見られるところを調べてみました!

サービス名 ゲド戦記
その他ジブリ映画
Netflix
U-NEXT
Hulu
Paravi
FOD

※2020年10月現在の状況です。

いろんなサービスを調べてみましたが

ゲド戦記を見れるのはTSUTAYA DISCASだけでした。

他のサービスは動画配信がされていないんですね・・・。

 

でもTSUTAYA DISCASなら月額2471円(税抜)で「ゲド戦記」を期限無しで見れるんです!

もちろん他のジブリ作品や、映画、ドラマなども見れますし、TSUTAYA DISCASを知らない人も今なら30日間の無料体験があるので気軽に試すことができます!

 

まずはTSUTAYA DISCASについてちょっとご紹介していきますね!

今すぐ「ゲド戦記」を見れるのはこちら↓↓

TSUTAYA DISCASの30日間無料体験を使ってみる!

TSUTAYA DISCASで「ゲド戦記」フル動画を有料で見る方法!

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)とは、あのレンタルショップのTSUTAYAが展開する

  • 動画配信(TSUTAYA TV)
  • DVD・CD宅配レンタル(TSUTAYA宅配レンタル)

がセットで楽しめるサービスで、配送レンタルで「ゲド戦記」を見ることができます!

 

通常なら月額料金がかかりますが、今なら30日間無料で見られます。

TSUTAYA DISCASの宅配レンタルなら・・・

  • わざわざ店頭に借りに行かなくていい
  • 自宅のポストに届く!
  • 返却期限無し!
  • 返却も近所のポストに入れるだけ!
  • 借りたいものは携帯などで選ぶだけ

子供を連れてって余計なものを借りるハメになったり、返却期限当日にギリギリで返しに行く!なんていうストレスがなくなります!!

TSUTAYA DISCASのプランと利用金額

TSUTAYADISCAS(ディスカス)は月額2471円(税抜)ですが
その内容は

  • TSUTAYA TV(動画配信)933円(税抜)
  • 定額レンタル8(配送レンタル)1865円(税抜)

の2種類が一つになっています。

 

TSUTAYA DISCASのサービスの概要はこちら。

TSUTAYA TV 定額レンタル8
TSUTAYA DISCAS
月額料金 933円 1,865円 2,417円
無料期間 30日間 30日間 30日間
見放題作品数 1万タイトル以上
1万タイトル以上
ポイント付与 1,100pt 1,100pt
DVD/CDレンタル 新・準新作8枚/月
本契約後旧作借り放題
新・準新作8枚/月
本契約後旧作借り放題

※無料お試し期間は新作CDのみレンタルできません。

 

動画見放題プラン&定額レンタル8がセットのTSUTAYA DISCASになると

  • 「ゲド戦記」が自宅で見れる
  • 他のジブリ作品もある!
  • 動画1万タイトル以上が見放題
  • ポイントで新作動画も楽しめる
  • 新作や準新作のDVD・CDも月8本レンタル可能
  • 旧作は借り放題

となるので

「これが見たいのに無かった!」

ていうのがほっとんど無いんです。

 

⇩ジブリ作品は「ゲド戦記」を始め、全作揃ってます!(こちらは一部そのです!)

千と千尋の神隠しTSUTAYA DISCASのジブリレンタル作品一覧画像

⇩その他にも人気作から懐かし作品、小さい子が楽しめるものまで幅広く揃えてくれてます。

TSUTAYA DISCAS配信動画

他の動画配信サービスだと見られないジブリ全作もレンタル可能ですし

  • 鬼滅の刃
  • ドラゴンボールシリーズ
  • SLAM DUNK
  • 韓国ドラマ
  • 8時だョ!全員集合

など、新作から「こんなのも?!」と思うようなのまであります。

ぜひTSUTAYA DISCASサイトでチェックしてみてください!30日間無料体験はこちらから!

TSUTAYA DISCASの使い方は?

TSUTAYA DISCASは使い方も簡単で携帯やパソコンでTSUTAYA DISCASのサイトを開いてログインしたらどんどん「定額リストに追加」していくだけ!

TSUTAYA DISCASで風の谷のナウシカを視聴する方法説明画像

あとはリストの上位から2枚ずつDVDが家に届きます。

 

返却期限が無いので、返したいときは近くのポストに投函するだけ。

返却期限に追われることも延滞料金を取られることもありません。

 

このプランのデメリットとしては翌日宅配率98%(遅くても2日で届く!)ですが「今すぐ見たい!!」という時にはちょっと待たないといけないところですね。

 

そういうときはTSUTAYA DISCASの動画配信で映画やアニメなど好きなものを見て待つのがオススメです。

 

人気の新作とかはみんなが借りちゃって在庫が少なくなるので「新作見たいのになかなか来ない〜」ってときは確実にほしい新作数本だけをリストに入れておくといいですよ!

30日間無料体験はこちらから!

ゲド戦記を無料動画配信サイト(dailymotion・Pandoraなど)で見るのはあり?

検索ワードを見るとdailymotionやPandoraなど、無料の動画サイトがでてきたりもしますよね。

少しくらいなら無料ので見てもいいんじゃない?なんて思うかもしれませんが、

実はウイルスに感染した!なんてことも少なくないんです。

 

YouTubeや動画投稿サイト(kissanime、Pandora、dailymotion、FC2など)にアップロードされているものは録画したものを上げていたりと放映権などを無視した違法に当たります。

 

バレなければ…と思っても違法なものには違いありませんし

  • ウイルスに感染した!
  • 変な広告出たらフィッシング詐欺だった!

なんてことも起こりかねません。

 

無料の動画サイトはバンバン広告が出たりするので、ウイルス感染も怖いですが、詐欺なんかで個人情報を取られちゃったりするのもかなり怖いですよね。

違法アップロードを視聴するのは何があっても自己責任になりますし、最悪の場合見ただけで法律違反とみなされます。

どうしても無料で見たいなら、TSUTAYAディスカスにも30日間の無料期間があるので

ぜひそちらを活用してください!

30日間無料体験はこちらから!

「ゲド戦記」あらすじと感想

ゲド戦記

 

公開:2006年7月29日

監督:宮崎吾朗

興行収入:76.5億円

 

声優起用された俳優

アレン:岡田准一
テルー:手嶌葵
ハイタカ(ゲド): 菅原文太
テナー:風吹ジュン
クモ:田中裕子
ウサギ:香川照之
小林薫・倍賞美津子・内藤剛志 など

あらすじ

かつて、竜と人は世界を住み分けたはずだった。
しかし、竜は人間の世界へ現れ、魔法使いが力を失うなど、世界の均衡が崩れ始めていた。

危機感を抱いたエンラッドの国王は原因の究明に急いでいたが、王子・アレンは世に蔓延る悪に思い悩むうち、精神を病んでいった。
自らの影に追われ、遂にアレンは国王を殺してしまい、正気に戻ったアレンは父の魔法の剣を持ち、逃げだしてしまう。

道中で獣に襲われたアレンは、魔法使い・ハイタカに助けられる。

ハイタカと連れ立ったアレンは街に寄ったが、かつて英華を誇った街には、薬や人買いが横行していた。
アレンは街外れで人狩りに襲われている少女を助けたが、自らが人狩りに捕まり、奴隷として売られそうなところをまたもやハイタカに救われる。

二人はハイタカの昔馴染み、テナーの家を訪ねた。そこには偶然にもアレンが助けた少女・テルーがいた。

命を粗末にし、生から目を背けるアレンを嫌悪するテルーだが、畑仕事や家畜の世話をするうち、二人は打ち解けていった。

 

そんなある日、ハイタカは世界の均衡を崩す正体が、かつての因縁の相手、クモであることを確信する。
その一方で、ハイタカの気配を感じたクモは、影に追われるアレンに目をつけて捕え、ハイタカをおびき寄せるため人狩り・ウサギを使いテナーを誘拐していた。

 

テルーから事情を聴いたハイタカはクモの城へと向かうが、魔力を奪われ幽閉されてしまう。
一人残されたテルーは、ハイタカから預かっていた剣を抱え城へ向かった。
テルーにより闇から抜け出したアレンは、ハイタカとテナーを助けるために動き出すー。

感想

「ゲド戦記」は印象的なシーンが多いです。
まず竜が海で共食いをするイントロに迫力があり、城の暗い雰囲気とアレンが父親を強襲するショッキングなシーンまでハラハラさせられました。
人買いに売られに行く奴隷たちの集団が、ゲドが鎖を解いても逃げようとしないのが沈鬱で、クモがアレンを見下ろすシーンも闇魔法の雰囲気で・・・。
でもテルーが竜の姿になって飛ぶシーンはキレイでより引き立ちました!

まとめ

今回は、「ゲド戦記」を

  • ネット配信で見る方法はあるか
  • 有料で見るオススメサービス
  • TSUTAYA DISCASの詳細

についてご紹介しましたが

結論としては

有料で「ゲド戦記」を見るならTSUTAYA DISCASを使おう!

ということでした。

有料とはいえ無料お試しでどんなのか試せるので今使ってみるのがお得です!!

 

TSUTAYA DISCASなら「ゲド戦記」だけでなくジブリ作品が全部定額内で借りれますので

ぜひ30日間無料体験を利用してジブリ作品を楽しでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「ゲド戦記」をいますぐ見てみるならこちら!↓↓

 

コメント