【2020】みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞結果速報!受賞作品と歴代受賞作まとめ

株式会社蔦屋書店が毎年開催している「TSUTAYAコミック大賞」。

2020年、4回目の開催となる「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の結果が今年も発表になりました!

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」は、ネクストブレイク作品を読者の投票のみで決める唯一のマンガ賞で、毎年これから注目されるイチオシの作品が上位にランクインしてきます。

マンガ好きだけがイチオシを投票していくので、ランクインした作品はハズレがないんですよね!

 

こちらでは2020年の受賞作品TOP10と、歴代コミック大賞受賞作をまとめてご紹介したいと思います!

結果とともに、過去作品たちも今盛り上がっているものばかりなのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

2020年「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」結果速報!

 

大賞 SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

試し読み

2位 おじさまと猫 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスpixiv)

試し読み

3位 新しい上司はど天然 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

試し読み

4位 僕の心のヤバイやつ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

試し読み

5位 極主夫道 1巻: バンチコミックス

試し読み

6位 その着せ替え人形は恋をする 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

試し読み

7位 見える子ちゃん 1 (MFC)

試し読み

8位 やんちゃギャルの安城さん(1) (ヤングキングコミックス)

試し読み

9位 可愛いだけじゃない式守さん(1) (マガジンポケットコミックス)

試し読み

10位 よふかしのうた(1) (少年サンデーコミックス)

試し読み

2020年、開催4回目となる「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」は

2020年3月31日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品

が投票対象で、2020年4月1日〜5月17日が投票期間でした。

 

2019年はTwitterでハッシュタグをつけての投票のみでしたが

2020年は投票方法が

  • TwitterでTSUTAYAをフォローしハッシュタグをつけて投票
  • comicspace投票特設ページから1〜3作品選出

と2種類に増え、投票してもらう規模を大きくした感じですね。
実際に投票数は2019年と比較して10倍になりました。

comicspaceの方でも投票された作品を取り上げて紹介したりとかなり力を入れています。

 

今年は麒麟 川島明さんとおかずクラブのふたりをゲストに、MCにタケトさんを迎えYou Tubeでライブ授賞式が行われるということでより注目も高まりました。

TSUTAYA店頭では、受賞作品をコミックレンタルコーナーとコミック販売コーナーで特設区画を作り紹介されます。

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」歴代受賞作まとめ

続いて過去の「TSUTAYAコミック大賞」受賞作品はこちらです!!

2019年 第3回「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」

ネクストブレイク作品

順位 作品名 作者 連載誌 出版社
1位
(大賞)
呪術廻戦 芥見下々 週刊少年ジャンプ 集英社
2位 あせとせっけん 山田金鉄 モーニング 講談社
3位 酒と恋には酔って然るべき はるこ(作画)
江口まゆみ(原案協力)
エレガンスイブ 秋田書店
4位 きみを死なせないための物語(ストーリア) 吟鳥子 秋田書店
5位 極主夫道 おおのこうすけ くらげバンチ 新潮社
6位 王様ランキング 十日草輔 マンガハック KADOKAWA
7位 アクタージュact-age 宇佐崎しろ 週刊少年ジャンプ 集英社
8位 北北西に曇と往け 入江亜季 ハルタ KADOKAWA
9位 チェンソーマン 藤本タツキ 週刊少年ジャンプ 集英社
10位 さよならミニスカート 牧野あおい りぼん 集英社

マンガといえど「大人が楽しむマンガ」がランクインした感じですね。

「ヒーロー!」という作品より日常系のものや(2位、3位、5位w)芯の強いキャラクターなど、個性強さが際立つものが多いです。

どれも選ばれて納得!という魅力ある作品ばかりです!

スポンサーリンク

2018年、2017年の順位ををまとめて紹介!

2017年の第1回、2018年の第2回は、ネクストブレイク作品は3位までの発表で、全部で4部門ありました。

まずは2年間あったネクストブレイク部門とオールタイムベスト部門をまとめてどうぞ!

ネクストブレイク部門

2017年 2018年
順位 作品名/作者 出版社 作品名/作者 出版社
大賞
(1位)
約束のネバーランド/
出水ぽすか(作画)白井カイウ(原作)
集英社 ブルーピリオド/山口つばさ 講談社
2位 デビルズライン/花田陵 講談社 ここは今から倫理です。/雨瀬シオリ 集英社
3位 忘却のサチコ/阿部潤 小学館 僕と君の大切な話/ろびこ 講談社

「約束のネバーランド」を始め、アニメ化やドラマ化したものや、今となってはいろんなテレビ番組でも取り上げられる作品ばかりですね。

読んでいないマンガ好きさんはぜひ一度読んでみてもらいたいものばかりです!

オールタイムベスト部門

2017年 2018年
順位 作品名/作者 出版社 作品名/作者 出版社
大賞
(1位)
キングダム/原泰久 集英社 キングダム/原泰久 講談社
2位 SLAM DUNK/井上雄彦 集英社 ONE PIECE/尾田栄一郎 集英社
3位 鋼の錬金術師/荒川弘 スクウェア・エニックス 約束のネバーランド/
出水ぽすか(作画)白井カイウ(原作)
集英社

2018年グルメ部門・スポーツ部門

グルメ漫画部門

順位 作品名 作者 出版社
大賞 食戟のソーマ 佐伯俊(作画)
附田祐斗(原作)
集英社
2位 パパと親父のウチご飯 豊田悠 新潮社
3位 きのう何食べた? よしながふみ 講談社

スポーツ漫画部門

順位 作品名 作者 出版社
大賞 ハイキュー!! 古舘春一 集英社
2位 SLAM DUNK 井上雄彦 集英社
3位 BE BLUES!~青になれ~ 田中モトユキ 小学館

2017年アニメ化希望部門・実写化希望部門

アニメ化希望部門

順位 作品名 作者 出版社
大賞 この音とまれ! アミュー 集英社
2位 ゴールデンカムイ 野田サトル 集英社
3位 鬼滅の刃 吾峠呼世晴 集英社

実写化希望部門

順位 作品名 作者 出版社
大賞 トクサツガガガ 丹羽庭 小学館
2位 センセイ君主 幸田もも子 集英社
3位 なまいきざかり。 ミユキ蜜蜂 白泉社

アニメ化希望部門も実写化希望部門も、実際に2作品ずつ(この音とまれ!、鬼滅の刃、トクサツガガガ、センセイ君主)は実現されているのですごいですよね。

 

2019年からはネクストブレイク作品のみのランキングになりましたが、2018年、2017年にランクインした作品たちも今からでもおすすめしたいものばかりです!

まとめ

1位はすでにいろんなところで取り上げられて話題になっていたSPY×FAMILYでした!

すでに2019年から「次にくるマンガ大賞」や「このマンガがすごい!」の1位に輝いたことがある作品なので、ああ〜!これだったか!てなった方も多かったかもしれませんね。

2020年「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」もテレビで取り上げられているものからあまりメジャーにはでてきていないものまで色々入っていましたが、どれもおすすめできるものばかりです!

今回は日常の癒やしやテーマがはっきりした作品が多かったなと私的には思います。

まずはお試しでもいいのでぜひ読んでみてくださいね!

コメント